サプリメント輸入代行FUKU-YAドットコムのキャラクターふくちゃんです サプリメント 個人輸入代行 FUKU-YAドットコム サプリメント 個人輸入代行 FUKU-YAドットコム いくら注文しても送料は300円のみ! FUKU-YAのお支払いは、3通りあります。説明をご覧下さい  商品2500点以上!
HOMEへ BACK 特 価 新 着 ランキング オススメ プレゼント 買い物かご ご利用方法
 FUKU-YAドットコム は世界の人気商品が簡単にショッピングできるサイトです  
スペースで区切って複数キーワードで検索できます。 [サイトマップ]
●便秘について

目次
便秘について
便秘の種類
便秘の一般的な対処法
便秘には多目の水を・・・
便秘解消アドバイス

便秘について


 便秘をすると肌荒れが・・・なんて事はよく言われます。これは、便が腸内に長くとどまった状態になると腐敗が進み、有害な物質が発生します。それが原因になると考えられています。また、この有害な物質が多くなった体では、さまざまな影響があらわれてきます。例えば、血液中に流れ出した有害な物質を解毒する為に肝臓や腎臓に大きな負担がかかると言った事があります。

 便秘と言っても、さまざまな原因が考えられます。ただ薬を飲めば良いといった事では、なかなか便秘を治す事は出来ません。まず、「自分がどのような原因で便秘になったのか」をしっかり把握し、それぞれの原因に合った治療をすれば、それほど便秘解消には苦労しません。

便秘の種類


便秘の種類は、下記のように分類されているようです。

慢性
  ○慢性・常習性のもの
    ・けいれん性・・・腸の運動(蠕動運動)が強すぎるために、けいれんを起こし、便が通りにくい状態になっている。
・弛緩性・・・腸の運動(蠕動運動)が弱く、便を押し出す力がたりない状態になっている。
・直腸性・・・直腸の神経が鈍いために、便意(便をしたいという欲求)が感じられない状態になってる。
・特発性・・・直腸肛門の排泄機能異常による排便困難。 
  ○症候性のもの
    ・大腸肛門に病変のあるもの・・・肛門狭窄、巨大結腸症など
・大腸以外の疾患によるもの・・・精神疾患、内分泌神経疾患、薬の副作用など。
急性
  ○急性のもの
    ・一過性単純性・・・水分不足などによる便秘。最近では、ダイエットも原因の一つ。
  ○症候性
    ・大腸ガンなどの原因で腸の閉塞により起こる。

便秘の一般的な対処法



けいれん性便秘の方

神経質な方が多く、下剤を飲まないと便がでないと決めつけています。食事をしっかり3度食べて、便の量を増やしましょう。押し出すものが無ければ便はでません。また、食物繊維がオススメです。急に下剤を無くすのは難しいと思われますので、徐々に下剤の使用回数を減らしていく方法が有効だそうです。
弛緩性便秘の方
とにかく、毎日決まった時間にトイレに行く習慣を身に付けて下さい。また、便をやわらかくする事も大切ですので、オリゴ糖(ビフィズス菌を増やす)や乳酸菌を食事に取り入れると効果があります。
直腸性便秘の方
ズバリ!腹筋運動などで鍛えて下さい。直腸神経が鈍い状態ですので、鍛えながら下剤を少しずつ減らして下さい。
直腸肛門の形態機能による排便障害の方

ついつい見逃されていますが、その原因がはっきりすれば種々な治療法で必ず良くなります。その分野の専門医と相談しましょう。


・・・・薬の飲み方・・・・

 多くの方は、便秘ときたら、薬で出す!という考えをお持ちだと思います。
その考え方は、できるだけ捨てましょう。便秘の薬は、主に「けいれん性便秘」と「弛緩性便秘」の2つのタイプに対応した薬です。
自分がどういった原因で便秘なのか、知ることが大切です。その分野の専門医と相談しましょう。


便秘には多目の水を・・・

 便秘を治すには、水分(湯冷まし、牛乳、日本茶、ウーロン茶など)が必要なのです。食べ物を消化吸収するのは、胃腸で行いますが、水がなくては栄養素(微量栄養素)を吸収する事ができません。栄養素が移動するには水が必要だからです。
水の飲みすぎはどうでしょうか?答えは、「余分な水は尿や汗となって排泄されるので大丈夫」というわけです。

 朝起きたら、まずは1杯の水を飲みましょう!朝は、胃の中も空になっている状態で、水の刺激により、胃が目覚めます。その後、朝食を食べる事で胃腸の働きもスムーズになり、結果として便秘にも効果があるというわけです。朝は、1日の中で一番元気な時間です。起きて、1杯の水を飲み、朝食を食べる。そして、トイレに行く。元気な時間だからこそ胃腸が活発で、便意を逃さない事が便秘を解消する秘訣なのです。

便秘解消アドバイス


便秘には上の「便秘の種類」で示したように色々な種類があるので、自分がどういった原因で便秘なのか、それを知ることが一番大切です。

やはり恥ずかしがらずにその分野の専門医に相談することを強くおすすめいたします。

そうすれば正しい対処法で早く便秘の悩みから解消させるでしょう。


Copyright (c) 2001 FUKU-YA.com. All Rights Reserved